未常識を生きる

コールセンターで働きつつ田舎で暮らす派遣社員のブログ

文章

【セールスお断り】押し付ける営業文章をブログで書かない

投稿日:

あなたは大丈夫かとは思いますが「押し付ける文章」書いたりしていませんよね?

 

 

その様な文章でブログで書いた所で一生成果は上がる事はないでしょう。

 

現代人は押し付けられる事を非常に嫌ってしまうのです。

 

 

この記事では押し付ける記事ではなくて「押し付けない記事」こそが大切だという事をお話しさせて頂きます。

【セールスお断り】押し付ける営業文章をブログで書かない

例えばあなたの自宅にしつこい【営業マンや営業電話】がかかってきた場合どのように思いますか???
多分面倒臭いと思います。
それにしつこいとも感じるしょうね!!

 

そうですよね!!

人間は押し付けられることに関して拒否反応を示すのです。

 

つまり営業などのしつこいアプローチは非常に嫌悪されるのですね!!

 

なので記事を読んで頂く為には押し付けない文章が重要となります^^

 

押し付けない文章が大事です

 

この記事でもお話しさせていただきましたが相手を思いやる文章を書く事がブログで文章を書く際の大前提となります。

いつも読者の状況を考えて言葉を綴ろう【文章力をブログで磨く】

文章力を上げる話しについても触れています。

 

 

現代人でセールスが好きだと言えるような人は非常に少ないのが事実ですよね。(因みに僕もセールスは苦手なんで自宅に来たとしても居留守を使ってしまいます。)

 

 

ブログでも同じ事が言えます。

 

 

つまりブログで文章を書く際にもセールスのような文章では全く相手の心に届く事がないという事ですね。

 

本当に読み手の気持ちを理解する事が大事となるのです。

 

 

因みにセールス的な文章とはこのような物だと僕は思っています。

 

  • 「あなた限定で受け取れる!!」などと記載されている文章
  • 広告がほとんど貼られている文章
  • 後1時間限定などとうたっている文章

 

美味しい話を持ちかけるような文章に関しては基本的には怪しいものだと思っておいたほうが無難かもしれませんね。

 

 

しかしこのような文章の全てを否定する訳でもありません。

 

 

読者様の心理状態を把握するように「営業」している記事であれば逆に参考にすべき個所もあるかとは思います。

 

まとめ

結論!!

相手の気持ちを理解してセールストークにならないような文章を書くようにしましょう。

先ずは読者の気持ちを理解するような文章を書く必要があります。

 

繰り返しにはなりますが現代人はセールスを非常に嫌います。

 

 

恐らくあなたもではありませんか?

 

 

つまり「自分がされて不快な事を相手に押し付けるな」という事です。

 

 

あなたのブログを読者様が見たときにその様に思われないような文章でブログを組立てておきましょう。

 

最後まで目を通して頂きありがとうございました。







-文章

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【この一冊で十分です】ブログ初心者でも感情を揺さぶる文章が書けます

あなたはブログを始めたものの「どのようにブログで文章をかいたらいいか分からない。。」などと悩まれていませんか?文章とはとても奥が深いです。なのでどのように勉強するべきか難しい所ではありますよね。そこで …

【衝動買いの本質】心理を把握してブログに利用しよう

あなたはつい購入するつもりもなかった物を気がつけば購入してしまっていたという経験はありませんか? 安売りセールや限定品などの商品であれば尚更購入してしまう可能性がありますよね。この記事ではどうして衝動 …

いつも読者の状況を考えて言葉を綴ろう【文章力をブログで磨く】

あなたはただ「自分が感じた事をブログで綴る」といったスタンスでブログを運営されたりしていませんか? 実はブログで文書を書く際に意識しておかないといけない事があります。この記事では「文章は綴るだけ」では …

プロフィール


あさひ

高卒→工場勤務→病んだ為退職→働くのが怖くて長い間ニート→なんとか現在派遣社員→一度挫折したブログに再度挑戦中

将来が見えない不安に怯えて日々を過ごしている社会不適合者です。

人生色々あれば借金は300万円近くなりますよね

このブログのタイトル”未常識”とは未来での常識の事です。僕みたいな社会的地位が低い底辺でもブログアフィリエイトを実践し人生を取り返せる事をあなたに証明して見せます。

このブログの収益はすべて公開します