未常識を生きる

底辺・自堕落・借金総額300万円の僕でもブログで稼げるかを証明する為のブログ

ブラック企業

【仕事を辞める方法】会社で働きたくないと病むなら退職代行を利用しよう【恥ずかしい?】

投稿日:2019年10月23日 更新日:

あなたは「仕事とを辞めたいが上司に言い出せない」など悩んだ事はありますか?




今働いている会社で本当は働きたくないのに退職を言い出せない人は多いのではないでしょうか?




この記事では会社を辞めたいけど辞めれない時に利用するべき「退職代行サービス」についてお話させて頂きます。

【仕事を辞める方法】会社で働きたくないと病むなら退職代行を利用しよう【恥ずかしい?】

「退職代行サービスって何??」



初めて耳にした方も多いかもしれませんね。



テレビなどでも話題に出る退職代行ですが一体どのようなサービスなのでしょうか?


僕は2019年9月からこのブログを運営しております「あさひ」と申します。

以前この記事で「退職代行」について簡単にお話しさせて頂きましたが会社に洗脳されていて正常な判断が出来ない人は意外と多いのです。



「本当は会社を辞めたいが上司からの圧力で辞めれない・・」
「退職届を受理してくれない」
「今逃げたら人生一生逃げ続けるのと同じだと執拗に引き止められた」


このような理由で仕事を辞めたいが直ぐにやめれない人は多いはずです。




そんな時にあなたの変わりに退職の手続きを行ってくれたり、退職のサポートを行ってくれる業者の事を「退職代行サービス」となります。

一昔前では考えられないようなサービスですよね。

しかし現代ではテレビで放映されるほど有名なサービスなので利用する場合は恥ずかしいと感じなくても大丈夫です。




利用者の声としては最初は戸惑いつつ申し込みした結果スムーズに退職できた事に驚く人が多いのも事実なので今後新しい常識となる可能性は十分にあります。

退職代行を利用すべき人と利用すべきではない人

ここであなたに説明させて頂きたいのが会社を辞めたい時に必ず退職代行サービスを利用した方がいいという訳ではないという事です。




そもそもなのですが利用しなくて良い人の方が多いと思います。





退職は法律的には認められている事なので働いてる人の意思で辞めれるものなのです。




退職届けを提出したらそれを受理して退職の手続きを行うのが本当はあるべき姿となります。






ではなぜ退職代行というサービスが必要になるのでしょうか?




それは「会社を辞める」といえないような劣悪な職場環境で働いてる人が多いのが原因となるのです。



下記表にて退職代行を利用すべき人とそうでない人を分けていますので参考にして見て下さい。

利用すべき人利用すべきではない人
会社でパワハラが酷い職場環境は良好
残業代の未払いがあるので辞めれない給料は正しく支払われている
精神的に病んでしまっているストレス無く働けてる
退職の相談を誰にも出来ない身の回りの人に退職相談が出来る

この表を見ていただいたらよく分かるかもしれません。




右の表の方々はサービスを利用しなくても良い人達です。




恐らく”ホワイト企業”で働かれていると思うので心配せず上司に退職の相談をして見て下さい。





逆に左の枠の方々であれば利用した方がいいかもしれません。



退職の相談を誰にも出来ないという所がポイントで一人で悩みを抱え込んでしまう傾向が強いです。





僕が以前そうでしたがその結果精神的に体調を崩してしまう可能性も高いです。





会社に対する人に言えないような不満も相談に乗ってくれるので精神的にも楽になる事でしょう。

退職代行で行ってくれる事とは?

では退職代行サービスとは具体的にどのような事を行ってくれるのでしょうか?

  • 退職の意思を変わりに会社へ伝えてくれる
  • 退職日までのやり取りを全て代理してくれる
  • 退職にあたり有給の消化や保険証や貸与物の返却の指定
  • 代行会社によっては転職のサポートまで行ってくれる

簡単に説明させていただきますと大体こんな感じですね。



やはり退職を決意したら「会社」とやり取りなんてしたくないのが本音ですよね。




僕も以前会社を退職した時に貸与物など返却するために行きたくもない会社へ足を運ばなくてはいけない事がありました。





会社を訪れると周りの働いている人に変な目で見られていると感じて大変苦痛だったのを覚えております。




そう考えると会社とのやり取りを変わりに行ってくれるのは精神的に助かります。

退職代行サービス利用時の料金の相場は??

「退職代行サービスって費用はどのくらいかかるの???」

確かに費用に関して全く想像がつかないですよね。




とりあえず以下3社を見てみましょう。

広告代行Jobs・・・・・・・・・・29800円~(期間限定特別金額)

汐留パートナーズ法律事務所・・・55000円~(弁護士による退職代行)

退職代行EXIT・・・・・・・・・・50000円~(アルバイト30000円)

平均金額は50000円前後だと思います。

汐留パートナーズ法律事務所のように弁護士による退職代行の場合は安心ではありますが金額が高くなりがちです。

それと比例して広告代行Jobsのように顧問弁護士はついているが実際の退職代行を行うのが弁護士以外の場合は金額が下がる傾向があります。

それぞれのサイトを拝見してみて自分にあっている業者を選択する事が重要となります。

退職代行の世間のイメージとは?

退職代行サービスに対しての世間のイメージはどうなのでしょうか?




正直な所まだ悪いイメージの方が多いですね。




しかし悪いといっても一定の人達だけです。



恐らく20代~30代であればそんな悪いイメージは持っていないのです。





ただ問題は40代以上です。





なぜかというと昔ながらの頑固な人ほど退職代行に対してよくないイメージしかないからです。



お分かりでしょうが昭和な考えしか出来ず柔軟さが足りないからですね。




勤務先の会社の上司をみたら分かると思いますが柔軟さの無い時代遅れの人が多いですよね。


このような事からまだ世間のイメージというのは正直な所悪いです。



この事より退職代行で退職したのであればよほどあなたの事を理解してくれる人意外はもう関わらないほうが無難です。

まとめ

いかがでしたか?


退職代行サービスについてご理解頂けたかと思います。


現代は一昔前とは違うので退職代行サービスで退職したとしても全く恥ずかしがらなくていいと思います。



僕は30代手前なのですが初めてこのサービスを聞いた時にはビックリしました。


恐らく10代や20代前半の方々はもっと柔軟に物事を考えれるのでしょうね。



もし退職代行を利用するか悩まれているのであればこの記事を参考にして頂ければ幸いです。


最後まで目を通して頂きありがとうございました。







-ブラック企業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール


あさひ

高卒→工場勤務→病んだ為退職→働くのが怖くて長い間ニート→なんとか現在派遣社員→一度挫折したブログに再度挑戦中

将来が見えない不安に怯えて日々を過ごしている社会不適合者です。

人生色々あれば借金は300万円近くなりますよね

このブログのタイトル”未常識”とは未来での常識の事です。僕みたいな社会的地位が低い底辺でもブログアフィリエイトを実践し人生を取り返せる事をあなたに証明して見せます。

このブログの収益はすべて公開します


ブログランキング・にほんブログ村へ