未常識を生きる

コールセンターで働きつつ田舎で暮らす派遣社員のブログ

書籍

【時間とお金の無駄?】今の本を読み終えすぐに新しいビジネス書籍を探す癖

投稿日:

  • マインドについておすすめの書籍はないかな?
  • お金の勉強の為のおすすめの本はどれだろう?
  • 文章力を上げる為に読むべき本はあるかな? 

あなたは1つのビジネス書籍を読み終えた後”すぐに”上記のように『次はどの本を買おうかなぁ』と悩まれたりする事はありませんか?

 

実はそれ『時間とお金の無駄遣い』をしている可能性が高いですよ。

 

 

本は読んで終わらせると全く意味がないのです。

 

 

読み終えたのであれば”ある事”を実行してこそ本の真価が発揮されるのですね。

 

この記事では”本を読み終えた後に行うべき事”についてお話させていただきます。

【時間とお金の無駄?】今の本読み終えすぐに新しいビジネス書籍を探す癖

本を読み終えたら違う知識を身に着ける為に別の本を購入する事は普通なのではないですか?
本当に”身についている”のであればそれでいいと思います。

しかし本当に”読むだけ”で知識は身につくものなのでしょうか??

僕は読むだけでは知識を付けることはできませんでした。

その事について順番にお話させていただきますね。

本を読み終えた後に起こる現象

  • 知識を覚えたと勘違いしている可能性が高い
  • 知識は1日たてば70%近く忘れる

まずこの2つを理解するようにしましょう。

今までの僕の経験を踏まえて順番にお話しさせて頂きます。

知識を覚えたと勘違いしている可能性が高い

僕は元々本を読むのは苦手なタイプです。

 

 

子供の頃も読んでいたものといえば『漫画』のみでした。

 

 

しかし『ブログ』を始める事でビジネス本のような書籍を読むきっかけになったのです。

 

 

ビジネス本やエッセイ集などであれば大体1冊につき『8万文字~10万文字』程度ありますよね。

 

 

漫画ばかり読んでいた僕からするとかなりの『ボリューム』となります。

 

 

そして1冊ビジネス書籍を読み終えた後に僕はこのような気持ちになったりしていました。

  • ボリュームが多かったが読み終えた事で”専門知識”が身についた
  • 次は違う知識をつける為に別のジャンルの書籍を買おう 

しかしこの考えがそもそも間違いでした。

 

 

これは本を読んだ後に沢山の知識に触れ読み終えた事に満足してしまって『知識を覚えたつもり』になっているだけです。

 

 

例えばあなたは1冊前、2冊前に読んだ本の重要な個所をすぐに思い返せますか?

 

思い返せないのなら僕と同じく『本の有効活用』ができていない証拠です。

 

 

その状況で『別のジャンルの本』を購入してもまた同じ事の繰り返しになります。

 

はっきりいって『時間とお金』の無駄遣いとなってしまいまうだけです。

知識は1日たてば70%近く忘れる

世の中の人達は日々やらなくてはならない事が様々ありますよね。

 

 

ほとんどの人達が”1日の空き時間”をみつけて読書を行ったりするはずです。

 

 

そんな空き時間で読み終えた本の内容をあなたはどの程度覚えていますか?

  • 仕事
  • 家事
  • 育児
  • 学校

これらをこなしながら日々生活しているので読書で覚えた知識は1週間もたてば忘れてしまうのではありませんか?

 

 

僕なんて本を読むだけだったら3日もたてば知識を忘れてしまいます。

 

 

しかしこれは決して僕が勝手に思ってるだけの話しではありません。

 

 

”ドイツの心理学者エビングハウス”が行った有名な実験によれば人は記憶した事の40%近くは20分後には忘れてしまうという結果があるのです。

 

 

そしてなんと1日たてばその70%近く忘れてしまうという結果もでているのです。

20分後 42% 忘れてしまう
1日後 66% 忘れてしまう

この事からも本を読むだけでは知識を覚える事は非常に難しいといえるのです。

 

 

では本で読んだ知識を覚える為にはどうすればいいのでしょうか?

 

冒頭でもお伝えしましたが知識を覚える為には本を読んだ後に”ある事”を行うのが大事なのです。

本を読んだ後に行う”ある事”とは?

結論から伝えると本を読んだ後にするある事とは”アウトプット”の事です。

 

ただダラダラ本を何冊を読むのと1冊読んだ後にアウトプットをするとでは物凄く差ができます。

 

そしてアウトプットをする事により”本の知識があなたの知恵”に変わるのです。

  •  人に話す
  • ブログやノートに書く

これら2つのアウトプットの方法を順番にお話しします。

人に話す

人に話す事もアウトプットの1つです。

 

例えばあなたが本で覚えた知識をそのジャンルに興味がありそうな『家族・同僚・友人』に話す事でお互いにメリットがあります。

聞いた人のメリット 新らしい知識として知る事ができる
あなたのメリット 人に話す事により知識が鮮明に記憶される

まず話しを聞いた人は『新しい知識』として情報を知る事が出来ます。

 

 

そしてあなた自身は本の内容を話す事により本の知識を鮮明に覚える事が出来るのです。

 

 

それは本の内容を話す事で『自分の中で内容を理解して整理できる』からなのです。

 

 

僕も以前DaiGoさんの『自分を操る超集中力』に書かれている以下の内容を人に話した事があります。

  • 集中力が切れやすい人は仕方がない
  • 人間には”野生時代”を生き抜いてきた記憶が”本能”として残っている為
  • いつ肉食動物に襲われるか分からない分からない自然界であれば1つの事(例えば食事など)に集中しないほうが生き残れる
  • この本能が残っている為集中力が散漫になってしまう

この内容を話した僕はその時の『相手の反応』や上記の内容まで鮮明に覚えれているのです。

 

 

人に話す事で『記憶』として残るのですね。

 

 

 

そして『話す』という事はもっとも楽に出来るアウトプットの1つなのです。

 

 

これにより『知識があなたの知恵』として鮮明に覚える事が出来るのであなたも本を読んだ後は人に話す事を心かけるようにしましょう。

ブログやノートに書く

人に本の内容を話すといっても人と話す事自体が苦手な方もおられるかと思います。

 

 

そんな場合のアウトプットの方法として『ブログ・ノート』に書くという方法があります。

 

 

例えば本を読むときに要点を『ノートでメモを取りながら』読み進めるという事も本の内容を深く理解できる手助けとなります。

 

 

 

ノートに書くというアウトプットする事で後で気になった個所は見返すことも出来るので非常に便利ですね。

 

 

そして最強のアウトプットの方法がブログです。

  • ブログの記事が増える
  • アウトプットにより自分の知識が深まる
  • 良質な記事を書く事で読者に信頼される 

パッと思い浮かべただけでもこれらのメリットが得れるのです。

 

 

ブログの記事も増え、自分の知識も深まり、信頼性も得られるという最強のアウトプット方法だと思います。

 

 

もしブログを行われているのであれば絶対に活用するようにしてください。

さいごに

  • 本は読むだけでは知識にならない
  • 『アウトプット』を行う事により始めて知識が知恵となる

今回は上記の2つの事に関してお話しさせていただきました。

 

 

ただダラダラと本をよみ続け次々に本を買っても「時間とお金」の無駄遣いになるということです。

 

 

本の知識をあなたの知恵として正しく活用するにはアウトプットが重要になるのでその事まずは気付きましょう。

 

 

実は今回のこの記事に関しては【読書は「アウトプット」が99%】という書籍を読ませて頂きこの書籍の中の「5%」程を参考にさせていただきました。

 

 

僕も今までダラダラと本を買い続けていた派なので「アウトプット」の重要性に再認識させられたからです。

 

 

あなたももし次の本を探しているのであれば「本当に今の本を活用できているのか」という事をいまいちど考えるようにしましょう。

 

 

最後まで目を通して頂きありがとうございました。







-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした


ブログランキング・にほんブログ村へ


あさひ

高卒→工場勤務→病んだ為退職→働くのが怖くて長い間ニート→未経験からコールセンターへ転職→一度挫折したブログに再度挑戦中

コールセンターで働く傍らブログを運営しております。
将来的にはブログで収益を発生させて借金300万円の人生から脱出する事が目標です

  • コールセンターについて
  • ブログの情報
  • ペットについて
  • ゲームの事

このブログでは僕が日常的に関わる事をピックアップしていきたいと思います。