未常識を生きる

コールセンターで働きつつ田舎で暮らす派遣社員のブログ

ブログ

【Gutenberg対応】ワードプレス記事内で吹き出しを利用する方法

投稿日:

ブログ記事数も先日50記事に到達した事をあなたにお伝えさせていただきましたね。

ブログ開始から1ヶ月と半月ちょっとで50記事達成できたので継続できているのではないかとは思います。



50記事を超えたきっかけに今までの記事を再度見直したりして思った事があります・・・

「なんか記事に変化がほしいなぁ」と正直感じました。






なんか味気ないといいますか、悪くは無いのでしょうが変化がほしいと思いました。




そして
「ブログ記事に変化を加えつつ更に記事を見やすく出来る方法がないかな」と贅沢に悩んだ結果ある結論に辿り着きました。





それは記事内に「吹き出し」を導入する事です。





これにより恐らく記事をに変化を加えつつ見やすくする事が出来ると決意したのです。




この記事では「吹き出し」の導入方法などについてあなたにお話させて頂きます。

【Gutenberg対応】ワードプレス記事内で吹き出しを利用する方法

「吹き出しを利用したらどのようにブログのイメージが変わるの?」

このように感じられるのではないでしょうか?




今までは上の画像のように「イラストの下に文章をつけて」会話しているように見せていました。



吹き出しを利用する事で見栄えがどうかわるのか早速説明して行きます。

Gutenberg用のプラグインを導入する

Gutenberg(ゲーテンベルグ)とは何の事だと思いますか?



それはワードプレスの記事投稿時のエディッタの事です。



ワードプレス内のエディッタは以前は「クラシックエディッタ」といってとてもシンプルな作成画面だったのです。

↑こんな感じです。



この枠内に文章を記載して記事を作成していきます。







しかし今はワードプレスのアップデートに伴い「ブロックエディッタ」というエディッタに変更されて新しくなっています。

↑こんな感じです

今回紹介するのはこの「ブロックエディッタ」に対して吹き出しを追加する方法となります。

プラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」

LIQUID SPEECH BALLOON」というプラグインを利用する事で吹き出し調に変更することが可能です。

①左枠にある「プラグイン」をクリックします



②画面上部にある「新規追加」をクリックします

③画面右端の検索枠に「LIQUID SPEECH BALLOON」を入力します。


④画面左側に上記画像のようにプラグインが表示されるので赤枠をクリックします。(画面では有効ですが実際は今すぐインストールとなっています)


これでワードプレスで吹き出し利用が可能となります。


意外と簡単ですよね?


後は記事作成時に上記画面の「フキダシ」を選択すると利用する事が可能となります。



では実際に利用してみましょう。

吹き出しを利用してみる

「本当に吹き出しを利用するだけでイメージが変わるの???あまり信じれないなぁ」

その様に感じられるかもしれませんね。



しかし本当にイメージはかなり変わります。



文章で説明するより見ていただいた方が早いかもしれませんので早速吹き出しを利用してみましょう。



いきますね。



これが「吹き出し」を利用した状態です。

僕がこんなサイズになってしまいました!!しかもLINE風にも出来るんだ!!

便利な事に「サイズや色・アイコン」等変更する事も出来るのでとても重宝できそうですね。

見ている方も分かりやすいし記事に変化も起きたので「吹き出し」はすごいですね!

とても分かりやすいですよね。


現代人はLINEを利用している方がほとんどなので馴染みやすいですよね





こんな時代なのでこのよう吹き出しを利用することで親近感も沸くので読者様も見やすくなりますね。

まとめ

結論・・・

ブログ運営開始時から導入すべきです!


そんなに難しくも無く導入できここまで見栄えが変わるのであればブログ開始時に導入した方が絶対いいでしょう。






導入自体もプラグインをインストールするだけで利用できるのでとても簡単ですね。










因みにGutenbergにアップデートされた後に以前の「クラシックエディッタ」で記事を作成する事が出来るプラグインも発表はされております。





なのでプラグインを導入して今までの「クラシックエディッタ」で記事作成をしている方も多いと思いのではないでしょうか?






しかし「クラシックエディッタ」を利用できるプラグインもいつまでサポートがあるかは正直なんともいえません。




僕の見解としては今後の事も考えて「 Gutenberg 」で慣れていたほうが無難ではないかと思います。



今回は Gutenberg にて利用する方法を案内させていただきました。


「クラシックエディッタ」 で吹き出しを利用する方法も一応あるとは思うのでそっちを探されている方は一度ググって見てください。




もし「 Gutenberg 」を利用されていて吹き出しを利用されたいのであればこの記事を参考にして頂ければ幸いです。



最後まで目を通して頂きありがとうございました。







-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブログ記事に画像を利用する方法と注意点【著作権侵害はNG】

あなたは記事を作成している際に「画像」を記事内にいれたいと思われる事はありませんか?   確かに文章だけの記事より文章の合間に画像を利用している方が緩急がつき読者の興味を引く事が可能ですね。 …

【イメージアップを狙える】ブログのロゴを無料で簡単に作成する方法

あなたは運営しているブログに対して「少し変化がほしいなぁ」などと思われていませんか?   ブログを運営しているのであれば自分の好みに変化したい気持ちは出てきてしまうものでしょう。 &nbsp …

【おすすめ】体験談記事の効果はブログでは絶大?

あなたは記事を書くときに「どのような内容なら読者が喜んでいただけるのだろう?」と思われる事はありませんか? この記事では「読者が喜んでいただける記事」についてお話させていただきます。 僕は2019年9 …

【はてなブックマークとは】Word Pleesでの登録・利用方法

t あなたは「はてなブックマーク」を聞いた事がありますか?       聞いた事はるけど何のサービスか良く分からないと思われている方も多いと思います。   &n …

【仲間を作る】ゲーム感覚で目標を達成しよう【WishHubとは】

あなたは「中々モチベーションも上がらず目標達成する事が難しい」と思う事はありまえせんか? いくら自己啓発系の話しを聞いたりした所で本当にモチベーションが上がらずに行動する事が出来ない状況もあるかと思い …


ブログランキング・にほんブログ村へ


あさひ

高卒→工場勤務→病んだ為退職→働くのが怖くて長い間ニート→未経験からコールセンターへ転職→一度挫折したブログに再度挑戦中

コールセンターで働く傍らブログを運営しております。
将来的にはブログで収益を発生させて借金300万円の人生から脱出する事が目標です

  • コールセンターについて
  • ブログの情報
  • ペットについて
  • ゲームの事

このブログでは僕が日常的に関わる事をピックアップしていきたいと思います。