未常識を生きる

コールセンターで働きつつ田舎で暮らす派遣社員のブログ

コールセンター

コミュ障を直す方法とは【コールセンターで働く事がおすすめ】

投稿日:2019年12月20日 更新日:

  • 人の目を見て話せない
  • 挙動不審な態度を見せてしまう
  • 人に合いたくない 

このような悩みを持たれる方は非常に多いのではないでしょうか?

 

これらの悩みを持つ方々は世間一般から見たら『コミュ障』という風に分類されています。

  • 変なやつだから近づかない方がいい
  • 気持ち悪いなぁ
  • 関わりたくない

少しキツイかもしれませんがこれが世間一般の方々からみた『コミュ障』に対する視線となります。

 

世間一般の方々は表面上での行動や態度でその人のほとんどの印象を決めてしまうのです。

 

その結果『学校』や『職場』などでも変人のレッテルを貼られて過ごさないといけない日々が続いてしまいます。

 

そして僕自身もこの『コミュ障』の1人でした。

 

 

この記事では『コミュ障』の一僕がコールセンターで働く事によって『コミュ障』を直せた話しをさせていただきます。

コミュ障を直す方法とは【コールセンターで働く事がおすすめ】

コミュ障だったなんてあまり思えないですよ。
しかもコールセンターで直す事が出来たなんて。。
自分で言うのもなんですが僕は重度の『コミュ障』だったと思います。

しかし”コールセンター”で働くことによって本当に”コミュ障”を直す事が出来たのです^^

その理由を順番にお伝えさせて頂きますね!!

 

中学時代は友達は1人もいませんでした

まず過去の僕の話をさせていただきますね。

自分で言うのもなんですが僕は『重度のコミュ障』だったと思います。

 

人と話す事自体が苦手だったので大人になるまでは友達なんて一人もいませんでした。

 

中学の頃なんて同級生に話しかけられても何故か身体が拒否反応を起こしてしまい話し返す事ができずに”無視”をしてしまうような子供だったのです。

 

その結果周りの同級生や学年中からは”話しかけても無視をする変な奴”というレッテルを貼られていました。

 

そして”コミュ障”に付き物といえる『いじめ』も沢山受けてきました。

  • 人前で馬鹿にされる
  • いきなり後頭部を蹴られる
  • 上履きや教科書を隠される

 

何もやられても言い返したりやり返したりする事はできませんでした。(言い返そうと思っても身体が拒否反応を起こして固まってしまうのです)

 

そのような学生時代を過ごしたせいか僕は益々人に対して壁を作るようになってしまいました。

 

そして高校を卒業した後にはやりたい事がなかったという事と工業高校を卒業したという事もあり工場で働く事にしたのでした。

 

工場であれば人と接する事は少ないからという安易な考えだったのでしょう。

 

しかしその結果はこのブログでもお伝えしている通りです。

仕事をやめたいがやめれない状況とは【僕から1つだけお願いがあります】

結局元々の精神力自身が弱いくせに無理をして工場で働いた結果『精神を病む』状況まで追い詰められてしまったのです。

 

このような経験がありしかし働かないと生きていけないと考え選んだ職場が『コールセンター』だったのです。

自分と似た境遇の人が多かった

派遣社員として『コールセンター』で働いてみて感じたのが自分と似た境遇の人が多いということでした。

 

  • 体重が結構ある肥満な人(僕も95Kgくらい昔はありました)
  • ものすごく挙動不審な人
  •  人と会話しても無視をしてしまうような人

このような人達が沢山いました。

 

しかしそれが僕にはとても心地よく感じたのです。

 

”工場”で働いていた頃は機械を操作したり動き回ったりしないといけませんでした。

 

しかしその中でも先輩や上司と話しを合わせないといけませんでしたがそれが”苦痛”でなりませんでした。

 

しかし”コールセンター”業務とは電話応対業務なので1日中お客様と話しをする事が仕事となります。

 

仕事面でも接客をしなくて済むし無駄に先輩や上司と話をしなくてもいいので『コミュ障』だった僕にはとても働きやすく感じたのです。

電話応対をやり続ける事につれて『コミュ障』が直った

電話応対に関する研修や資料勉強、実際の電話応対を長い間重ねる事によって僕の『コミュ障』は自然と直っていました。

 

やはり毎日知らない『お客様』と話しをするということは”コミュ障”改善の手助けとなりますね。

 

それ所か自分と話しのあう友人も作る事もできたのです(アニメ、漫画、ゲーム、音楽等)

 

 

コールセンターでググッてみたら分かると思いますがクセの強い人が多いといわれています。

 

その原因とはもしかしたら元々”コミュ障”だった人が多い事が原因かもしれません。

 

まとめ

結論!!
『僕は”コールセンター”のおかげでコミュ障を直す事ができ人生を変える事ができました^^』

コールセンターで働いた事により僕の人生は大きく変わりました。

  • ”コミュ障”を直す事ができた
  • 自分の悩みを相談できる友人ができた
  • 人生のパートナー(嫁)と出会えた
  • ブログを始める事ができた

 

このように僕の人生は大きく動き出したと思っています。

 

今だから言えますが本当は学生時代の頃から”人と話す事が好き”だったんだと思います。

 

でもどうしても当時は人と話す事自体が出来なかったのです。

 

ただ今は様々な経験をしてきて”コミュ障”を克服する事ができたのでいままでの経験は悪くはなかったと思います。

 

もし”コミュ障”を直したいのであればまずは派遣会社でいいので応募して見る事が大事だと思います。

 

派遣会社・求人情報

是非この記事を参考にして頂ければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 







-コールセンター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【就業先のまま】派遣社員でも時給を上げれる裏技

同じ職場なのに違う派遣会社の同僚の方が時給が高い 時給が安いから給料を上げたい 就業先は好きだから職場は変えたくない       この記事では就業先を変えずにこれらの悩みを解決する3つの方法 …

【電話での会話なし】コールセンターで楽にメール対応をする

コールセンターで電話応対しないでいい仕事なんてないかなぁ・・  このように悩まれている事はありませんか?   結論から伝えますとコールセンター内で電話業務以外で働く事は可能です。 &nbsp …

【コールセンターで働く】派遣は複数登録する事ができる?【損しています】

 複数の派遣会社に登録してもいいのかなぁ・・ あなたはこのように悩まれる事はありませんか?     結論からお伝えさせて頂きますと派遣会社の複数登録は可能です。   法律 …

きれいな建物のコールセンターで働くメリット【メンタルケア】

あなたはコールセンターの建物のイメージはどのように思われていますか?     実はコールセンターの建物内はとてもキレイな場合が多いです。     理由としてはコ …

カップル・夫婦で一緒に働ける?【おすすめの職場はコールセンター】

恋人と一緒に働ける職場なんてないかなぁ・・・ このように思われる事はありませんか?   様々な理由や訳があって恋人や夫婦で一緒に働かないといけない状況はあるかと思います。   &n …


ブログランキング・にほんブログ村へ


あさひ

高卒→工場勤務→病んだ為退職→働くのが怖くて長い間ニート→未経験からコールセンターへ転職→一度挫折したブログに再度挑戦中

コールセンターで働く傍らブログを運営しております。
将来的にはブログで収益を発生させて借金300万円の人生から脱出する事が目標です

  • コールセンターについて
  • ブログの情報
  • ペットについて
  • ゲームの事

このブログでは僕が日常的に関わる事をピックアップしていきたいと思います。